IMG_3067のコピーのコピー.jpg

なにが みえる? 
それは どんなおと?


みみを すまして みてごらん。

そぉっと そぉっと。

さわって ならして みてごらん。
ごつごつ それともフニャフニャ?
   
ほら、できたよ。

きこえて くるのは どんなおと?


きょうから きみも
ピアニストだね。​




感じてみよう。
ここにあるもの。

拍子、リズム、並んだ音。

カタイ? キラキラ?
それともやさしい?


それは、すべて
作曲家からのメッセージ。

​さあ、一緒に 音楽を感じよう。
そして、形にしていこう!


お子様が小さなうちから
楽曲の分析を行い、
音感トレーニングを​行うことで
表情豊かな演奏、
そして​確かな基礎力を養います。





※当ホームページのイラストは、子どもの感性を示すものです。
4歳児以上、通常のピアノレッスン時間内に 絵を描く時間はありません。